ナースコールシステム

高齢者住宅や介護施設で必須のナースコール

ナースコールシステムの概略

高齢者住宅や介護施設では欠かせないのがナースコールシステムです。

施設運営に必ず必要となってくるナースコールは様々な用途や機器との連携が望まれています。
決まった場所との呼び出し・応答だけでなく巡回中のスタッフや、外部との連携の対応も可能です。

ナースコールシステムの使用イメージ

病室とナースステーションを結ぶだけでなく、浴室、トイレなど温度差のある場所との連携や、巡回しているスタッフや、外部の提携先へ直接連絡を取る事が可能です。
施設のサービス向上や、スタッフの労働軽減などがはかられます。
ビジネスホンお問合せ

ナースコールにお薦めのシステム

「BIG顧客管理Neo for CTI !」は、電話と顧客情報を連携することで、誰が電話に出てもこれまでのお客様の応対履歴をすばやく把握。 お客様とあなたをつなぐ電話応対をより快適にします。

Yui緊急呼出システム|新登場・Yuiコール
  1. その1低価格!オールインワンだから設備をまとめて経費削減

    設備費が安い!
    施設運営に必ず必要となる電話システムを一体化。制御装置がひとつで済むため、電話設備を導入する価格+αの低価格にてナースコールシステムの導入が可能です。
    工事費用が安い!
    ワンシステムだから、工事期間も大幅短縮。工事費の大幅な削減が可能。
    既存品との連携で低コスト化!
    アイホン(株)、(株)ケアコムなど、既存のナースコールとの連携が可能。だから、ハンディーナース(PHS)の追加も低コスト。 古くなったシステムの段階的な入れ替えも可能です。

  2. その2高機能!優れた機能・性能で、これまでにないサービス

    PHS・電話との高い連携力
    PHS同士なら相互通話可能。液晶呼び出し表示や音声通知も対応。外線発信も可能で、水場での作業も考慮し防水型もあり。
    不要な装置をなくし軽装化
    Yuiコールのナースコールシステムは表示盤が不要で、PHS(ハンディーナースフォン)や事務所要の電話においては主装置も不要です。様々な機種を取り揃え導入が非常にスムーズです。

  3. その3簡単操作で内線、転送、応対

    基本機能をしっかり搭載
    コールホン(優先式呼び出しボタン)との相互通話が、多機能表示器、PHS(ハンディーナースフォン)それぞれで可能。また、通話保留・転送機能や、ナースセンターからの逆呼び出し機能も搭載
 

ナースコールシステムにお薦めのビジネスフォン

ビジネスフォンでお薦めなのが、サクサ(SAXA)のPLATIA。ナースコールシステムでの利用を前提に開発されており、病院の規模を問わず、様々なニーズを満たします。

αNXⅡ Plus (S・M・L) 2台~480台クラス NTT

PLATIA Standard 2台~8台クラス
<saxa(サクサ)>

ネットワーク機能充実のPLATIAが、オフィスワークを変えていく
販売価格
円~(税込)
キャンペーン価格
0円~(税込)
新品の詳細
ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る