IVRシステム(音声自動応答)

音声識別着信振分で、コールセンターの効率大幅アップ

自動的に音声認識し、着信を振り分ける、優れたコールセンターを構築しませんか?

「もっと、効率的でコスト削減につながるコールセンターにしたい」と思ったら、IVR機能の導入をお勧めします。

OFFICE110では、IVR装置をお客様側でご用意しなくても、ネットワーク側で音声認識が可能なIVR機能を提供しますので、最小限の費用でIVR環境の実現ができます。

IVRシステムとは?
お客様がかけた電話番号(振分元番号)で着信した通話が、直接オペレーターにつながるのではなく、まずはひかり電話網のIVR機能が応答します。お客様のプッシュボタン信号、発話内容を自動認識し、初期設定で登録しておいた外線電話番号(振分先番号)へ自動的に通話を振り分けますので、お客様もオペレーターも対話がスムーズになります。
ビジネスホンお問合せ

IVR機能導入のメリット

  1. その1設備投資が最小に
    IVR装置をお客様ご自身が導入すると、多額の導入費用が必要となりますが、当社では、ひかり電話ビジネスタイプのオプションサービスとしてご提供しますので、お客様による設備投資が不要となり、最小限のコストに抑えることができます。
  2. その2複数の拠点窓口にかかわるコスト削減
    例えば、拠点や窓口が日本全国に分散されていても、ひかり電話ビジネスタイプの契約者が同じであれば、各拠点の外線電話番号へ振り分けますので、転送に必要な回線や通話料を大きく削減できます。
  3. その3お客様の満足度を高める
    電話をかけるお客様には、プッシュボタンでの案内が難しい方(ご高齢者等)もいらっしゃいます。IVRシステムであれば、そのようなお客様に対しても音声認識による振り分けが可能なので、より高いお客様満足を得ることができます。

IVRシステムにお勧めのビジネスフォン

様々なビジネスフォンメーカーがIVRシステムに対応していますが、中でもSAXA(サクサ)のPLATIAがお勧めです。拡張性も高く、導入事例も豊富で、幅広いニーズにお応えできる機種といえます。

αNXⅡ Plus (S・M・L) 2台~480台クラス NTT

PLATIA Standard 2台~8台クラス
<saxa(サクサ)>

ネットワーク機能充実のPLATIAが、オフィスワークを変えていく
販売価格
25,000円~(税込)
キャンペーン価格
0円~(税込)
新品の詳細
ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る