ビジネスフォンの基本的な使い方

新規開業・オープンの方ご優待ビジネスフォンと複合機が0円

リダイヤル発信カテゴリ:ビジネスフォンの基本的な使い方

ここではビジネスホンのリダイヤル機能についてご説明します。

リダイヤル機能とは、過去にかけた電話番号にボタンひとつ押せば発信することができる機能のことで、携帯電話でも使える機能なので、ほとんどの方がお馴染みかもしれませんね。

“リダイヤル機能”ビジネスホンの場合は?

ビジネスホンの場合は、リダイヤルボタンが最初から実装されている機種もあれば、短縮ボタンと兼用されているものなど、リダイヤルの方法は機種によって異なります。

以前は、直前にかけた番号のみリダイヤル可能でしたが、最近では過去の発信、受信履歴からどの番号へでもリダイヤルできる機種もあります。
またビジネスホンは、オートリダイヤルをする事で、相手先が話し中のときに、自動的に電話をかけ直してくれる機能があります。

リダイヤル発信の仕方

リダイヤルの発信のやり方ですが、非常に簡単です。

ただし上でも述べたように、機種によって多少の違いがありますので、今回はサクサGT500を例として、リダイヤルの手順をご紹介します。

①電話をかける⇒相手が話し中だった!

・外線ランプがミドリに点滅している
・スピーカーランプが⇒赤色に点滅

②リダイヤルボタンor機能キー+短縮ボタンをプッシュ

・最後に電話をかけた電話へ自動発信すると機能ランプが赤に点滅します。

③オートリピートを実行

・途中オートリピートダイヤルを解除する場合はスピーカーボタンを押す
・通話終了後に時計カレンダーが表示になる

その他の設定について

工事の初期設定で「呼び出し時間」「待ち時間」「呼び出し回数」を設定できます。使いやすいようにカスタマイズしましょう!!

ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る