ビジネスフォンの基本的な使い方

新規開業・オープンの方ご優待ビジネスフォンと複合機が0円

ビジネスフォンの内線関係機能②カテゴリ:基本的な使い方

ビジネスフォンの内線関係機能①に引き続き、ビジネスホンの内線関係機能の紹介第二弾です。滅多に使わない機能もありますが知っておいて損はありません。

【リセットコール】
指定内線が不応答の際に、続けて別の内線をダイヤルして呼び出すことができます。この名称は、先にダイヤルした内線番号を自動的にリセットできることからきていると思われます。

【スライド着信】
使用中の内線番号(代表番号設定がされている電話機)にダイヤルした時に、あらかじめ設定した他の内線へ自動的にスライドして繋がります。外線から代表番号に電話して、話中でも他の電話機で取れるのは、このスライド機能をグルーピングしているからです。

【一斉呼出】
自分の電話機から、全ての内線へ向かって一斉にスピーカ放送をすることができます。

【グループ呼出】
自分の電話機から、あらかじめ設定したグループ全員にむかってスピーカ放送をすることができます。

【内線独占保留】
内線通話を一度保留し、再度繋ぐことができます。

【内線システム保留】
内線通話を保留にされている側の電話機に向かって他の内線から保留解除をして話をすることができます。

【不在設定】
不在時に、内線を受けなくすることができます。

【不在転送】
不在時に、他の電話機に自動的に転送されるようにできます。

【話中転送】
話中に、他の電話機に自動的に転送することができます。

【不応答転送】
一定コール後に、他の電話機に自動的に転送することができます。

【不在設定一括解除】
全ての電話機の不在設定を一括解除することができます。

【話中呼出】
話中に、プー音を割り込ませ、呼出通知ができます。コードレス子機には装備されていない場合が多いようです。

【コールウェイティング】
呼出相手が話中の際、受話器を持ったまま頑張っていると、話中が終わり次第自動的に繋がります。

【内線ホットライン発信】
工事設定により、受話器を上げただけで設定されている電話機に繋がります。

【内線会議通話】
内線で数名の会議通話ができます。

【ページング接続】
外部スピーカに接続して構内放送ができます。

いかがですか?
本当に多様な機能が満載ですが、機種によって機能が違ったり、工事が必要な機能があったりしますので、本当に必要なものがあれば、最初によく検討することをオススメします。

ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る