ビジネスフォンの基本的な使い方

新規開業・オープンの方ご優待ビジネスフォンと複合機が0円

受話器を上げずに受けるカテゴリ:基本的な使い方

ビジネスホンでは受話器を上げずに電話をかけることが出来ると「受話器を置いたままかける」で説明しました。それでは、逆に受話器を上げずに受けることは可能なのでしょうか?

結論から言えば、できます。

受話器を置いたまま電話をすることを「ハンズフリー」といい、受けることもかけることも可能です。

受話器を上げずに受けるには?

なおハンズフリーは機種により操作方法が異なることもありますがここでは、基本的な操作方法についてを書かせていただきます。

ハンズフリーで電話を受けるには

  1. ・多機能電話機の着信音が鳴り、着信ランプと外線ランプが点滅
  2. ・ランプが点滅している「外線ボタン」を押下
  3. ・「マイクボタン」を 押下
  4. ・多機能電話機の「マイク」に向かって通話ができます(相手の方の声はスピーカから聞こえます)
  5. ・通話が終われば 「スピーカボタン」を押します

ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る