電話回線の選び方

新規開業・オープンの方ご優待ビジネスフォンと複合機が0円

ISDN回線とはカテゴリ:電話回線の選び方

ISDNは、デジタル信号(音声を0と1のデータに変換したもの)を通信に利用するデジタル回線のことです。

ISDNの特徴

ISDNの特徴としては次のようなものがあります。

盗聴が困難

アナログ回線の場合、音声がそのまま電気に乗っているので、盗聴しようと思えば簡単にできますが、ISDN回線の場合、音声をデジタル化しているため、途中で盗聴しても人間の声は聞こえてこないため、簡単には盗聴できません。

音質が良い

ISDNは音声をデジタル化しているので、音質の劣化というものがなく距離に関係なくクリアな会話が可能。

1つの電話番号で2つの回線が利用できる。

アナログ回線の場合、音声をそのまま流すためには回線1本が丸々必要であったのに対し、デジタル化することで、半分以下の容量しか必要でなくなりました。その為、インターネット接続と電話を同時に行うことができました。

これらの長所によってインターネットの黎明期においてはISDNは旧来のアナログ回線を圧倒していました。しかし、その後のADSLの普及によって、現在ではISDNが利用されることはほとんどなくなりました。

ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る