ビジネスフォンの選び方

新規開業・オープンの方ご優待ビジネスフォンと複合機が0円

導入前にビジネスフォンの情報収集を!カテゴリ:ビジネスフォンの選び方

ビジネスフォンの機能や契約は複雑な部分があります。
まずは、できるだけ多くの情報を入手することをオススメします。

最もよくないのは、自分で調べずに営業マンの言いなりになり、必要のない商品や高額のリース契約を結んでしまうことです。

ビジネスフォンそのものの情報も一般家電ショップでは手に入りませんのが、インターネットなどで情報を簡易に入手できますのでまず調べることが大事です。あとはいくつかの業者に連絡をして尋ねてみてください。
ただ、業者も販売するために必死です。押し付けが強い業者には注意が必要です。

ビジネスフォン導入前にはインターネットなどで情報収集することが重要です

ビジネスホンに対する先入観に惑わされないで!

ビジネスフォンは安い買い物ではありません。極端なとこを言いますと、例えば小さな商店や工場などにビジネスフォンは必要ありません。現在のホームテレフォンでも、子機やコードレス、FAX、コピーなどの機能も豊富に搭載されかなり安価です。

数名の従業員や2~3箇所(台)の電話で済むところに高額なビジネスフォンは必要ない場合が多いものです。

良くお聞きすることですが、機能的なことで「転送をしたい」「通話録音をしたい」=ビジネスフォンとお考えの方もいますが、それは大きな間違いです。

ホームテレフォンでも十分対応できます。もちろんビジネスフォンでなければ対応できない機能もありますが、どちらを使うかの見極めが必要になります。

そうはいっても知識がないとその見極めもできません。業者に連絡する際に「ホームテレフォンでも対応できます」「ビジネスフォンの必要はないですよ」と教えてもらえる場合は良い業者と言えるでしょう。

ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る