複合機・コピー機の知識

新規開業・オープンの方ご優待ビジネスフォンと複合機が0円

給紙の仕方カテゴリ:コ複合機・コピー機の基本的な使い方

複合機があっても、印刷する用紙が切れていたらコピー機としては意味を成しません。
ここではその様な状況を避ける為に給紙の仕方についてご説明します。

給紙は給紙トレイで

厚紙やラベル用紙、OHPフィルム、葉書など特殊な用紙を除き(特殊な用紙の給紙は「手差しの仕方」参照)、通常は複合機の本体に設置されている給紙トレイに給紙するのがメインとなります。

初期装備の給紙トレイは1段ですが、一般的に別付属の3段給紙トレイをつけてメイン用紙になるA3、A4、B4、B5サイズで給紙をすると、コピー時にコピー用紙の選択も出来て便利です。

また、用紙が切れると、操作画面に用紙の不足が表示されますので用紙を補給してください。

複合機・コピー機の知識カテゴリ一覧

  • 複合機の選び方
  • 複合機の使い方
  • ビジネスフォン便利機能
  • 導入後気をつけるポイント
  • 電話回線の選び方
ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る