複合機・コピー機のリースについて

新規開業・オープンの方ご優待ビジネスフォンと複合機が0円

リース契約の解約と返却カテゴリ:コピー機 使い方

複合機のリースは、一度契約してしまうと中途解約はできません。

基本的に複合機のリースは レンタルリースではなくファイナンシャルリースです。
これは、家庭でテレビをローンで買うのと同じで、壊れたり、使わなくなったからひきとってもらって残金を払わないというわけにはいかないのです。

リース契約期間中でも解約できる!?

基本的にはリース期間中に契約を解除することはできませんが、違約金、又は解約金というようなものを支払えば「リース契約満了」の扱いで解約できることができます。

契約約款はしっかり目を通しましょう

残存期間中のリース料や機械をリース会社(又は指定の場所)に返却する運搬費用は自己負担となります。
何も問題なくリース期間満了まで使用できればいいのですが、中途解約となると追加支払いが高額になるので、トラブルになるケースが多いようですが、契約約款には必ず記載されているので、注意が必要です。

不正行為は立証しにくい

唯一、リースの中途解約は、販売業者の明確な債務不履行など、明らかな不法行為が存在すれば法的には可能です。
しかし、現実的には、会社ぐるみの不法行為を立証することは極めて難しく、嘘をついた営業マンが所属する販売店に対して、リース料相当額を損害賠償請求する他ないというのが現状のようです。
無用なトラブルを回避する為にも、リース契約はよく検討してから契約してください。

複合機・コピー機の知識カテゴリ一覧

  • 複合機の選び方
  • 複合機の使い方
  • ビジネスフォン便利機能
  • 導入後気をつけるポイント
  • 電話回線の選び方
ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る