複合機・コピー機の基礎知識

新規開業・オープンの方ご優待ビジネスフォンと複合機が0円

減価償却と特別償却についてカテゴリ:複合機・コピー機の基礎知識

複合機やコピー機の中古売買やリース契約の説明をしていると、たびたび「減価償却」や「特別償却」という言葉が出てきます。

複合機への理解を深める上では、これらは「物の価値は時間の経過とともに減少する」程度の理解で良いのですが、減価償却と特別償却に対してより正確な理解をしたい方の為に、ここではこの2つについて少し説明したいと思います。

減価償却とは?

事業などの業務のために用いられる

  •  ・建物
  •  ・建物附属設備
  •  ・機械装置
  •  ・器具備品
  •  ・車両運搬具

といった資産は、一般的には時の経過等によってその価値が減っていきます。

このような資産を減価償却資産といいます。

減価償却資産の取得に要した金額は、取得した時に全額必要経費になるのではなく、その資産の使用可能期間の全期間にわたって分割し必要経費としていくべきものです。

この使用可能期間に当たるものとして法定耐用年数が財務省令の別表に定められています。

減価償却とは、減価償却資産の取得に 要した金額を一定の方法によって各年分の必要経費として配分し、その分を固定資産税から差し引くという手続きです。

なお、土地や骨とう品などのように時の経過により価値が減少しない資産は、減価償却資産にならず(非減価償却資産)、当然、必要経費として配分されません。

資産の価値と減価償却費、耐用年数の関係

特別償却とは?

法人税法に規定する減価償却(普通償却)は、会社法などにおいて「相当の償却」に相当するものです。
しかし、法人税における減価償却にはこの普通償却だけでなく、租税特別措置法に規定する減価償却(=特別償却)があります。

具体的なケースとして、

  •  ・中小企業者等が機械等を取得した場合の法人税額の特別控除
  •  ・エネルギー環境負荷低減推進設備等を取得した場合の法人税額の特別控除
  •  ・国内の設備投資額が増加した場合の機械等の法人税額の特別控除
  •  ・試験研究を行った場合の法人税額の特別控除

などがあります。

この租税特別措置法に規定する特別償却は、いろいろな産業政策や住宅政策など、投資の促進等を目的とする政策上の要請から、一定の場合に特例的に、通常よりも償却限度額を大きくすること ができるというものです。

また、早期償却を認めることにより、普通償却のみの場合より損金の額に算入する時期を早め、法人税の支払を繰延べる効果があります。

ただしこれは、課税の繰り延べ措置であって、非課税になるものではありません。

複合機・コピー機の知識カテゴリ一覧

  • 複合機の選び方
  • 複合機の使い方
  • ビジネスフォン便利機能
  • 導入後気をつけるポイント
  • 電話回線の選び方
ビジネスフォンは機種や回線の選び方一つで御社のコストや業務効率が大きく変わります。|0120-112-542|お問い合わせ・ご相談はこちら
ページのTOPに戻る

お客様から5つの「感動した!」を言って頂くために日々努力しています。

  • 妥協のない品質

    中古でも新品同様の「感動S級商品」

    自社プロ技術者による「感動設置工事」

    全てを叶える「感動ラインナップ」

  • 驚きの価格・スピード

    常識を覆すビジフォン「感動見積もり価格」

    お待たせしない「感動スピード」

  • 末永い信頼

    かゆい所に手が届く「感動サポート」

「日本全国」プロのスタッフがお伺いいたします。

北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、新潟、福島、茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、横浜、山梨、長野、福井、岐阜、愛知、名古屋、静岡、京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫、鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

●OFFICE110 OA機器/事務機器 運営会社<株式会社ベルテクノス

関東本部
東京都新宿区新宿6-7-22
エルプリメント新宿2F
九州支部
福岡県福岡市中央区薬院3-11-3
TSビル6F
大阪支部
大阪府大阪市北区梅田1丁目
神奈川支部
神奈川県横浜市西区高島2丁目
愛知支部
愛知県名古屋市瑞穂区白砂町3丁目
埼玉支部
埼玉県さいたま市南区別所5丁目
千葉支部
千葉県千葉市中央区富士見2丁目
兵庫支部
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目
0120-112-542|9時~22時まで全力営業中!年中無休|お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちら