よくある質問

「2014年02月」の記事一覧

FAXでは、実際にセットできる原稿のサイズと「有効読み取りサイズ」は必ずしも同じとは限りません。読み取り時に原稿をADFにセットしますが、セットした原稿の幅を全部読み取れるのではなく、両端の2~3mmは読み取ることができ…続きを読む

FAXが送信したり受信した記録を1通信分またはリスト表示で出力できる機能があります。機械の状態管理や使用状況を把握したりすることができます。リストには「相手先名」、「モード」、「開始日時」、「時間」、「枚数」、「部門」、…続きを読む

読み込ませた文書を複数宛先に自動的に順次送信してくれる機能です。定期的な連絡や回覧に便利です。ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルに登録した宛先はグループ分けすることができ、目的に合わせてグループを選択し、効率よく同報送信を…続きを読む

ステープルとは、ソート機能に付随させることのできる機能で仕分けた用紙をホッチキス止めする機能です。全自動で最後まで機械がやってくれますので、大変便利な機能です。会議資料等を作成する場合に重宝します。こちらの機能は、オプシ…続きを読む

濃度自動調整を選択すると、ある一定のレベル以下または以上で白と黒に振り分けることですっきりとしたコピーに仕上げるように調整されます。自動調整はどのあたりに仕切りを設定するかで、出来上がったコピーが違ってくるので、そのメー…続きを読む

12345
ページのTOPに戻る