ブログ

東芝とはどんなメーカー?

株式会社東芝は日本屈指の大手総合電機メーカーです。

 

以下の7社とともに大手電機8社と呼ばれています。

  • ・日立製作所
  • ・パナソニック
  • ・三菱電機
  • ・ソニー
  • ・シャープ
  • ・日本電気
  • ・富士通

 

また、日立製作所及び三菱電機と並んで大手重電3社の1つにも数えられています。
しかし、複合機メーカーとしては

  • ・富士ゼロックス
  • ・リコー
  • ・キャノン
  • ・シャープ

という4大メーカーの後塵を拝している状況で、それを打破すべく中国といった海外展開に力を入れています。

 

大手電機8社に数えられる東芝の本社ビルの写真

出典・東芝:会社概要(国内外拠点一覧)

 

からくり人形師が創業した東芝

東芝は1875年に東京・銀座に創設された電信機工場をその前身としています。
創業者の一人である、田中久重(初代)は、からくり人形「弓曳童子」を開発し、「からくり儀右衛門」として知られていました。

 

東芝の創業者の一人である田中久重が開発した弓曳童子
出典・からくり人形弓曳童子/ギフト・アイデア商品【おもしろ雑貨屋デジモバ】

 

いわば、日本屈指の大手総合電機メーカー・東芝は、一人のからくり人形師が作り出した作品といっても過言ではありません。
その後、弟子であり養子の田中大吉(後の2代目久重)が東京・芝浦に移転させ、「芝浦製作所」と社名を変更。同社は重電メーカーとして大きく発展しました。

 

「東芝」の名前の由来

「東芝」の名前は、本社が「東京の芝浦」にあることが由来と考えている人も少なくありませんが、実は違います。
東芝の前身である「芝浦製作所」が大発展を遂げるきっかけとなったのは、39年に行った「東京電機株式会社」との合併でした。
その際、社名を「東京芝浦電気」に変更しました。「東芝」はこの「東京芝浦電気」を短縮したものです。

 

東京電気株式会社とは

東京電気株式会社は当時、日本の白熱電球市場を独占していた弱電メーカーでした。
以下の写真は東京芝浦電気製の電球です。

 

白熱電球市場を独占していた弱電メーカー・東京芝浦電気製の電球
出典・アンティークラジオ展示会(国産電球)

 

重電メーカーであった芝浦製作所はこの会社と合併することにより総合電機メーカーとして一気に飛躍することになりました。
現在の社名としてこの時の合併の際につけた「東京芝浦電気」の短縮である「東芝」を使用されていたことを考えると、この合併が母体である「芝浦製作所」にとっていかに大きいものであったが分かります。

 

「東芝」が正式な社名になったのは?

東芝は「東京芝浦電気」を短縮したものですが、現在ではこの短縮したものが正式な社名となっています。
社名が正式に「東芝」に社名変更されたのは東京芝浦電気として誕生してから45年後の1989年。
それまでは、ブランド名として「東芝」の名前を使用し、すでに世界的に知れ渡っていましたが、会社の正式な名前はあくまでも「東京芝浦電気」だったのです。

 

複合機メーカーとしての東芝

現在、東芝は日本屈指の大メーカーとして、家電から軍需、鉄道など日本の基幹産業を支えてます。
近年では特に半導体に力をいれており、現在、半導体メーカーとしては国内最大手です。

 

しかし、複合機メーカーとしての東芝は、上記の4大メーカーの後れをとっており、現在、国内市場では第6位です。

 

東芝製複合機の特徴

東芝の複合機製造・販売はグループ企業である東芝テックが行っています。

 

東芝製の複合機は、高速性や高解像度に安定感があり、また大型カラー液晶を搭載した操作パネルで操作性が良いという特徴があります。
さらに消せるトナーによって用紙を繰り返し再利用できるLoopsペーパーリユースシステムの採用など東芝オリジナルの技術も積極的に導入されています。

 

さらに消せるトナーによって用紙を繰り返し再利用できるLoopsペーパーリユースシステム
出典・東芝テック: 特長

 

近年ではエコにも力を入れており、製品の省電力化を目指し研究し続けています。
そんな東芝製の複合機が国内市場第6位に甘んじているのは、東芝の複合機部門における営業力・宣伝力の弱さにあると分析されています。

 

世界の東芝

国内シェアでは6位という状況の東芝製複合機ですが、世界コンテストで金賞を受賞するほどの高い耐久性を持ち、得意の液晶を駆使した使いやすい操作パネルやファーストコピーの速さなどが評価され、世界シェアでは10%と高いシェアを誇っています。
特に中国ではナンバーワンのシェアを誇っており、“世界の東芝”の底力を見せつけています。

 

「東芝」に関するデータ

設立/1904年(株式会社芝浦製作所の設立)
創業者/田中大吉
資本金/4399億100万円(2014年3月31日時点)
本社住所/東京都港区芝浦1丁目1番1号
現社長/田中久雄
従業員数/20万260人(2014年3月末時点)
主な子会社/
東芝テック
東芝ライテック
東芝ソリューション
東芝メディカルシステムズ
東芝ライフスタイル
など

ページのTOPに戻る